更年期障害サプリメント

Sponsord Link


更年期障害の症状を軽減するには…

更年期障害から起こる症状には、様々なものがあります。

 

めまいや火照り、生理不順や異常な発汗、動機や息切れなど…。

 

更年期障害は、様々な不快な症状を引き起こします。

 

これらの症状は、更年期障害で行われるホルモン補充療法や、漢方薬の投薬で改善されますが、中にはホルモン療法や漢方薬での治療を嫌がる人も居ます。

 

ホルモン療法は、足りなくなったエストロゲンという、女性ホルモンを意図的に注入し、増やす事によって、更年期障害の症状を緩和するという治療法です。

 

ですが、肝機能があまり良くない人にとって、ホルモン補充療法は、お勧め出来ません。

 

また、女性ホルモンのエストロゲンと一緒にプロゲステロンというホルモンも補充も行わなくてはいけないのですが、エストロゲンのみを補充し続けてしまうと、子宮体がんのリスクも高まってしまうのです。

 

中にはホルモン剤を使用しなくても良い、軽度の更年期障害の方などには漢方薬やサプリメントを使用する事があります。

 

今回は、更年期障害サプリメントについて、説明していこうと思います。

 

更年期障害サプリメントについて

ホルモン剤に抵抗があったり、ホルモン剤を使う程の症状ではない更年期障害には、サプリメントを使用する事があります。

 

更年期障害の治療によく使われるサプリメントは、皆さんも一度聞いた事もあるかと思いますが、大豆イソフラボンなどがよく使われています。

 

大豆イソフラボンの働きが、女性ホルモンの働きと非常に似ている事から、更年期障害を改善するサプリメントとして利用されているのです。

 

豆腐や納豆などの大豆製品を、普段から良く取り入れている人は、更年期の症状に悩まされる事も、あまり無いそうです。

 

他にはローヤルゼリーなども、女性ホルモンの減少を食い止める働きがあるそうです。

 

ビタミン類やカルシウムなどのサプリメントも、同時に摂取する事で、更年期障害から来る様々な症状を改善する事が出来ます。

 

また、漢方薬と同じ様に、大きな副作用も無い為、抵抗無く使用出来るのが、更年期障害サプリメントの良い所です。

 

市販でも販売されているものもあるので、ドラッグストアなどで試しに購入してみるのも良いでしょう。

Sponsord Link