更年期障害 命の母

Sponsord Link


更年期障害の予防〜漢方薬(命の母)の効果〜

女性・男性共に、加齢やストレスが原因でホルモンバランスが崩れてしまう事により、自律神経の働きが乱れ、不快な症状を発症する事を更年期障害と呼んでいます。

 

女性の更年期障害は、閉経による女性ホルモンの減少が大きな原因で、自律神経が乱れてしまう事により、更年期障害と呼ばれる症状を発症してしまいます。

 

一見、女性特有の症状に見られがちですが、男性にも更年期障害はあります。

 

男性ホルモンが減少する事によって、自律神経が乱れる為に、更年期障害の症状を引き起こすのです。

 

その他、男性が更年期障害を患ってしまうと、めまいや動悸などの症状の他に、EDも発症してしまう恐れもあります。

 

自律神経の乱れを放っておくと、これらの症状は悪化の一途をたどってしまいます。

 

その為、更年期障害と思われる症状が出始めたら、早期に治療を行う事が必要とされています。

 

早期治療や、予防の為に効果があると言われているのは、サプリメントや漢方薬(命の母)などです。

 

サプリメントや漢方薬(命の母)は、効果が現れるまでに日にちがかかりますが、体の機能を元に戻してくれる効果があるので、漢方薬治療は、女性にはお勧めの治療法と言えるでしょう。

 

更年期障害に効果のある漢方薬(命の母)は?

婦人科や内科でも、漢方薬は処方してもらえますが、通院まで必要ないという場合や、予防の為に、試してみたいという方には、市販の「命の母」という漢方薬がお勧めです。

 

以前、私も生理不順やめまい、ほてりなどの症状があり、試しに飲んでみた事があります。

 

私は年齢がまだ20代後半な事もあり、あまり気にはしてなかったのですが、ドラッグストアで1週間のお試しパックが売っていたので、何気なく試してみた所…。

 

1週間飲みきらない内に、ほてりやめまいなどの体の不調が、綺麗に無くなったのです。

 

効果に個人差もあるので、一概には言えませんが、ホルモンバランスの崩れからくる体のダルさや、初期の更年期障害の症状に命の母は、とても効果のある漢方薬だと感じました。

 

ただし、この薬は男性が服用しても、効果は望めないと思います。

 

命の母は、減少してしまった女性ホルモンに対して作用する様に作られているので、男性ホルモンが減少で起こる男性更年期障害には、効果が望めないのです。

 

男性更年期障害の症状が辛い場合などは、ドラッグストアの薬剤師や、専門医などに相談する事をお勧めします。

Sponsord Link